店長帯子のブログ

2020-03-16 10:27:00

           「野蚕糸」の知識(その1)   「野蚕糸」の知識(その1)  

 

 「野蚕糸」の知識(その1)「野蚕糸」の知識(その1)

 『野蚕糸」と「家蚕糸」の違いをご存知ですか?着物や帯は絹糸で織られたり染められたりしたのが殆どですが元々は「野蚕糸」で出来ていたのです、

「蛾」が吐く糸で織物ができ衣類として使用していたのです。そして野に山に出かけると「蛾」の抜け殻があり集めて熱湯の中に入れ糸繰をしどこの国も民俗衣装が出来ていたのです。日本でも「山繭」が採れたのですが今は難しいようでして東南アジアやインドでは今でも「野蚕糸」が採れるので日本の染織家が物作りをして作品を発表しております。「家蚕糸」はご存知のように蛹に「桑の葉」を与えたら白い糸を吐くことが2千年も前に分かり好みの色を染める事が出来、主流になったのですね。例えはどうかですが天然と養殖の違いと言えば分かり易いかもしれませんね。「長岡 きものアカデミー」には糸見本が揃っておりお話が出来ます。

 長岡 きものアカデミー  ☎️0258896855長岡駅下車7分 平潟神社向かい

#野蚕糸#着物着付け#着物レンタル